Top
■ unnun
2013年 10月 23日 |
c0164234_1051570.jpg

■RICOH GXR  LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC





云々


EOS30D・・・S90・・・GXR・・・iphone・・・
今持っているカメラです。
iphoneは携帯だからカメラじゃないか、


今使っているEOS30Dに少し着目し今回は記事書きたいと思います。

EOS30Dは一眼デジタル(APS-C)は、2006年に出た。
一世代、二世代前?!7年前に出たカメラです。

EOS30Dは、今の機種では当たり前になった液晶を見ながら撮影できる
その機能すら付いておらず、画素も850万画素しかありません。

ですが、
・自分には使い勝手が良いカメラ
・必要な機能は兼ね備えてるカメラ
・30Dの30と言う数字が好きだけのカメラ そんなカメラです。

またEOS30Dに行きつくまでに、EOSKISSやD30と言うデジタル初期製品も使っていました。

なぜ買換えしたか、必要になったかと言えば、バッテリーの持ち、
AFの精度が劣る(迷う)、液晶が小さい等々写真を撮影にあたり実の障害が出てきたこと、
約12年前までは今ほどは機種もなく、性能も1年毎に著しく変化(最初の頃)していました。

手元に残しておくより、利用できる人に利用してもらう(中古流通量が増えます)、
買換え時本体新規機種は金額が高いため下取りへそんな感じなのです。


私なりですが、一眼レフデジタルの定義として良いのは
レンズ交換ができるカメラ「それが~一番大事♪」です。

ミラーレス一眼デジタルも小型化して携帯は便利ですが、
一眼用(デジタル)レンズをつける際に専用のアダプターが必要になったり、
専用アダプターを介し、一眼(デジタル)レンズを付けた場合レンズに対し本体が
小型化するためカメラを構えた際のバランスが悪く、個人的には好みではありません。

ミラーレス一眼が増えてきた影響なのか中古市場では、
一眼デジタル本体の価格も大分こなれ手に入れやすくなりました。



もし、一眼デジタル購入に迷いがあるなら、質の良い中古がたくさん出ています。
そこから入ると良いと思います。

レンズは、松竹梅ありますが、これは実際に撮り比べてみないと差が分りません。
どちらかと言うとレンズの選択のほうが難しいかな?!
最初はセットレンズや、高倍率ズームを使ってみて、必要に応じ買い足ししていけば
良いかなと思います。

けど・・・買わない選択もあり。
それは深い深い~深~い溝にハマる可能性もあるからです。
※こだわり始めるとキリがなくなりますので・・・レンズ沼は深いですw


追伸 ヒロプさん参考までに~www
    酒飲みながらカメラ談義でもいですが・・・www

[PR]